色彩心理カラーセラピー
自分自身の体験を通して感じたこと

こころんカラーについて


こころんカラーのカラーアートセラピーでは、

画用紙にクレヨンやクーピー、パステル、水彩絵の具などを使って、

セラピストのガイドで、自由に色を塗ったり、

好きな雑誌の切抜きをコラージュしたりして、

その作品を基にセッションしていきます。

 

絵には本当にその時の自分の気持ちや状態がよく表れます。

 

それに自分自身が「気づく」ことが、「癒し」に繋がっていきます。

 

それは何だか「はっ」とする体験です。私自身そうでした。

 

日常の小さなストレスに対して、

もっと気軽に自己セラピーを体験できるようになると、

心が生き生きと、そしてしなやかに強くなるんだろうな・・・と感じています。


*こころんカラーでのカラー(アート)セラピーは、

 いろいろなアートワークとそれに伴うセッションを通して、

 お客様ご自身の「気づき」を促すものです。

 カウンセリングやアドバイス等を行うものではありません。

 健康な方を対象とした、自己ヒーリングの手法を体験していただける安全なスペースです。

 

※現在、心療内科・精神科等に通院中、あるいは過去に通院歴があるという方に関しましては、お受けできませんのでご了承くださいませ。


また、こころんカラーのパーソナルカラー標準光ベストカラー診断は、「色を正確に見る」ための標準光アシストライトを使用して行います。

 

色の見え方は「光」によって刻々と変わります。

実際、色が正確に見える条件「雲一つない晴天の日の11時〜14時の北窓からの間接光」の条件を満たす日は年間では数える程度しかありません。

 

この自然光を100点とするなら、標準光アシストライトは・色温度・演色性・照度の必要条件を全て整えて99点の光と言えます。

 

正確な光で正確な色を診断することにより、お客様にも分かりやすい診断結果をお伝えできます。


こころんカラーはこんな感じ…

「アトリエ」と言っていますが、普通の自宅マンションのリビングです。

余りにも普通すぎてビックリするかもしれません~(笑)。

 

サロンのようにおしゃれでもありませんし、生活感もそのままに…。お客様がいらっしゃる時には出来るだけ片付けてはいますが、私自身あまり片付けが上手ではありません((+_+))ゴメンナサイ…。

 

でも意外と「居心地がいい」とか…「落ち着く」とか…言ってくださるお客様も(´ー`)。ありがとうございます。

 

もっとスッキリと、美しく、心地よい空間になるように、整理整頓がんばります~♪